男性の植毛には様々な方法がある

男性が薄毛になってきて、かつての若々しい姿になりたいと望んだ時に、効果が期待出来るのが植毛です。植毛には、自毛を活用して行う方法と人工植毛を行う方法があります。
自毛植毛は、毛根ごと自分の髪の毛を移植するもので、男性ホルモンの影響が少ないとされている後頭部の髪の毛を移植するのが一般的です。この自毛植毛には、FUT法やFUE法やCHOI法、ARTAS植毛やスマートグラフト植毛といったアプローチが開発されており、メスを使って毛根と髪の毛を採取したり、専用の機器を使って採取・植え込みを行っていきます。1本ずつ植え込んでいくタイプの自毛植毛は、時間と手間がかかる為に高額な治療費が必要になる事があります。
人工植毛は、ナイロンなどを原材料にした人工毛を植えていく方式です。この方式のメリットは、植え込んだ時から様々な髪型にする事が出来る点でしょう。自毛を移植する方法は、髪の毛の成長を待つ必要がありますが、人工植毛の場合は、髪の毛の成長を待つ必要がありません。但し、人工植毛は、化学繊維で出来た人工毛を使う為、それらにアレルギー体質がある場合には適していません。また、抜けてくると、再度植え込み直す必要があるので、定期的なメンテナンスが欠かせません。
エステセンター・ジャパン