新しいお茶碗を買いたい

気に入っていたお茶碗を割ってしまいました。サイズやデザインなど理想的なお茶碗だったので結構ショックです。というわけで、新しいお茶碗を探しています。しかし、大きさや色、柄などすべてにおいて「いいな!」と思えるお茶碗はなかなか見つからないですね。最近はしかたなく小鉢などにご飯をもりつけて食べています。わたしは桜の柄が入ったお茶碗が好きなのですが、桜の柄は定番の柄なのか、結構いろんなところで見かけます。もし探しているのが「コスモスの柄のお茶碗」だったり「バラの柄のお茶碗」だったら見つかりにくそうです。割ってしまったお茶碗は桜の絵が入っていて色合いも好みだったんだよなぁと今もちょっと惜しい気分です。ところで、日本ではお茶碗は自分専用のものを持つ習慣がありますが、ほかの国ではそうでもないようですね。欧米から来た留学生にその子専用のお茶碗を買ってあげたら、「みんなと一緒の食器は使っちゃダメなの?」と勘違いして落ち込んでしまったというエピソードを聞いたことがあります。専用のお茶碗を用意するのは家族として受け入れているという意味なんだよと説明して誤解は解けたそうですが。こういう習慣の違いも面白いですね。新しいお茶碗はゆっくり探そうと思います。