増大サプリは病気を引き起こす!?その実態を徹底解説!

増大サプリとは、ペ〇スを大きくする、まるで夢のようなサプリメントです。

「これさえ飲めば、ペ〇スが大きくなる」とワクワクする反面、危険な成分が配合されていないか少し心配ですよね。

増大サプリを飲んで、病気になったり、体調が悪くなったりすることがあるのでしょうか?

この記事では、増大サプリで病気になるのか、またなるとしたらどのような可能性が考えられるのかを詳しく解説しています。

増大サプリを購入しようか迷っている方も、すでに増大サプリを使用している方も、ぜひ参考にしてください。

増大サプリで病気になることはない

実は、増大サプリで病気になることはありません。

なぜなら、増大サプリに、有害な物質は含まれていないからです。

★増大サプリで病気になることはない理由★

  • 天然成分しか配合されていないから

ペ〇スが大きくなる聞くと、いかにも医薬品が配合されていそうですよね。

しかし、日本でサプリメントの位置づけは「健康食品」となっています。

サプリメントは錠剤なので、一見医薬品に見えますよね。

しかしあくまでサプリメントは、「食品」の部類なので、医薬品は配合されていません。

[jin-fusen1-even text=”医薬品とサプリメントの違い”]

医薬品 ・成分が科学的に証明されている
・効果効能を記載できる
・副作用の可能性がある
・即効性がある
サプリメント ・健康を増進させるための健康食品
・効果効能を記載することができない
・用法容量を守れば副作用はない
・継続的に摂取することで効果が実感できる

医薬品は、成分が科学的に証明されているので、効果効能を記載することができます。

即効性があるかわりに、副作用の可能性があるのが特徴です。

増大サプリは、天然成分のみの配合となっているので、摂取して体調が悪くなったり、深刻な病気に繋がったりすることはありません。

そのかわり、即効性がなく継続的に摂取する必要があります。

しかし、「絶対に病気にならない」と言い切ることはできません。

どんな状況で病気になると考えられるのでしょうか?

次の章で、病気になる可能性を解説していきます。

増大サプリで病気になる可能性

増大サプリで病気になることは、ありません。

しかし、増大サプリで体調に変化がある場合もあります。

あなたの状況と照らし合わせてお読みください。

★増大サプリで病気になる可能性★

  • アレルギー反応を起こしている
  • 過剰摂取している
  • 海外製サプリを使用してる
  • 有害物質が配合されている

アレルギー反応を起こしている

増大サプリは、天然成分しか配合されていません。

一見、とても体に良さそうなイメージですが、天然成分はアレルギーを起こしやすい成分が配合されています。

★アレルギー反応を起こしやすい成分★

  • 高麗人参
  • ローヤルゼリー
  • スピルナ
  • コリアンダー

例えば、高麗人参で考えてみましょう。

高麗人参は、増大サプリによく配合されている成分の1つです。

田七人参やオタネニンジンとよばれることもあります。

高麗人参は、人参アレルギーの方にアレルギー反応があらわれる可能性があります。

★アレルギー反応としてあらわれる症状★

  • 発疹
  • 肌に赤みを帯びる
  • かゆみ

高麗人参に限らず増大サプリには、血行を促進する成分が多く配合されています。

ですから、アレルギー成分が通常よりも体内に巡りやすいのです。

アレルギーをもっている方は成分の原料を確認し、体調に変化があったらすぐに使用をやめてください。

過剰摂取している

増大サプリを用法容量を守って使用していれば、過剰摂取することはありません。

しかし、もしかしたら知らない内に、成分を過剰摂取している可能性があります。

食べ物で栄養素を摂取するのであれば汗や尿として外に出ることができます。

しかし、サプリプリメントで長期的に摂取すると、慢性的な中毒に繋がりやすくなるのです。

増大サプリの過剰摂取の症状を一覧にまとめましたので、参考にしてください。

★過剰摂取による症状一覧★

成分名 1日の目安摂取量 過剰摂取による症状
アミノ酸 シトルリン 500~800㎎ 腹部の不快感
アレルギン 2000~9000㎎ 腹痛、下痢
植物系成分 マカ 2500~3000㎎ 頭痛
高麗人参 3000㎎ 頭痛、吐き気、動悸
トンカットアリ 濃縮エキス粉末100~200㎎
乾燥粉末2000~5000㎎
下痢、腹痛、吐き気
クラチャイダム 1500㎎ 吐き気、便秘
動物系成分 トナカイの角 2000㎎ 下痢、便秘
馬睾丸 基準なし 下痢、便秘
スッポン 乾燥粉末660㎎
抽出エキス末160㎎
便秘、肝臓の疲労
ミネラル系成分 セレン 55*㎍ 下痢、疲労感
亜鉛 8~10㎎ 嘔吐、めまい
水溶性ビタミン ビタミンB6 1.1㎎ 精子数の減少、疲労感
葉酸 200*㎍ 発熱、蕁麻疹

*㎍:100万分の1g

大サプリを使用していて、体調に変化があらわれたら、成分の過剰摂取の場合が考えられます。

過剰摂取している場合、次のような可能性が考えられるでしょう。

★過剰摂取している2つの可能性★

  1. 他の増大サプリと併用している
  2. 他のサプリメントと併用している

一見、増大サプリの栄養素を多く体に取り込めるので、増大の効果が期待できそうですよね。

しかし、複数の増大サプリを使用している方。

増大サプリに配合されているサプリメントを服用されている方は、いずれも成分を過剰摂取している可能性があります。

増大サプリの配送されている成分を確認し、計算する上で摂取するのであれば問題はありません。

しかし、増大サプリには最低でも20~100種類程の成分が配合されています。

全てを調べるのは手間がかかりますので、信用できる増大サプリ1つに絞りましょう。

医薬品と併用している

サプリメントは薬ではないので、医薬品と一緒に飲んでも安心だと思ってしまいますよね。

医薬品と増大サプリを併用すると、副作用の危険や薬効の低下、または逆に高めてしまう危険があります。

また、薬とサプリメントは、それぞれに似ている成分が含まれています。

よって、成分の過剰摂取にも繋がってしまう恐れがあるのです。

[jin-fusen1-even text=”一緒に配合されていたら副作用の危険がある成分一覧”]

成分名 医薬品との相互作用
アミノシール ・降圧剤と併用すると急激な血圧の低下
バイオぺリン ・頭痛や吐き気などの副作用があらわれる
亜鉛 ・抗菌薬と併用すると薬効を阻害
・ペニシラミンと併用すると薬効の低下
・利尿薬と併用すると、亜鉛の排泄が60%増加する
葉酸 ・抗がん薬と併用すると、薬効が増強する
カルシウム ・骨粗鬆症の治療薬と併用すると薬効の吸収を低下させる
・抗けいれん薬と併用すると薬効の薬効の吸収を低下させる
マグネシウム ・抗生物質と併用すると薬効が弱まる
・降圧剤と併用すると薬効が弱まる

上に記した組み合わせは、ごく一部を載せたもの。

薬を服用している方は、自己判断で使用せずに、必ず医師や薬剤師に相談してください。

現在、成分や活用方法などの情報を提供する「*アドバイザリースタッフ」というのも存在します。

簡単な質問には無料で答えていただけます。

飲み合わせに関して質問のある方は、メールや電話でお問い合わせください。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]全国のアドバイザリースタッフの情報一覧

*アドバイザリースタッフ:健康食品などの利用に正しい情報をもっている資格者

有害物質が配合されている

増大サプリの中に有害物質が配合されていると、副作用や深刻な病気に繋がる可能性があります。

全ての成分がパッケージに表示されているとも限りません。

なぜなら、サプリメントの場合は徹底した製造管理がされているわけではないからです。

米国において、クモノスカビに汚染されたダイエタリーサプリメントが未熟児に院内投与され、ムーコル菌症などの合併症で、2014年10月11日に死亡。

●引用:【基調講演】健康食品を利用する際の注意すべきポイント

私たちは、製造している工場の様子を見ることができません。

もしかしたら、カビだらけの工場で製造され、有害物質が入り込んでいる可能性もあります。

ですから、安心できる会社が製造している増大サプリを選ぶ必要があります。

次の章では、病気にならない安全な増大サプリの特徴を解説していきます。

病気にならない安全な増大サプリとは?

病気にならない安全な増大サプリは、どのような特徴があるのでしょうか?

この章では、安全な増大サプリに共通の4つの事項を解説しています。

ぜひ、安心安全な増大サプリで、ペ〇ス増大を目指してください。

病気にならない安全な増大サプリとは?

  • 日本製の増大サプリ
  • GMP認定工場
  • サポート体制が整っている会社
  • 会社情報がしっかりしている

日本製の増大サプリ

日本のサプリは、安全です。

なぜなら、日本のサプリメントは7つの法律で守られているからです。

*¹医薬品医療機器等法 サプリメントは食品であり、薬ではない
*²薬機法 医薬品として扱われる成分を配合してはいけない
食品衛生法 食品の安全を確保するために、衛生管理を徹底させること
*³食品表示法 原産地や原材料について虚偽の説明をしてはいけない
健康増進法 誇大な表示をしてはいけない
景品表示法 過大な景品付き販売をしてはいけない
特的商取引法 返品についての掲載をきちんと明記すること

*¹医薬品医療機器等法:旧薬事法
*²薬機法:旧薬事法
*³食品表示法:健康増進法、食品衛生法、JAS法の3つの食品の表示のルールを統合したもの

法律をクリアしなければならないため、国産のサプリメントは安全であるといえます。

しかし、日本製の増大サプリであっても、毎月自動的に商品が送られてくる悪質な定期購入も存在します。

もし、悪徳業者にひっかかってしまったら、国民生活センターに相談をしましょう。

悪質な業者に個人情報を手渡さなさいためにも、事前の下調べが必要不可欠なのです。

GMP認定工場で製造された増大サプリ

国産のサプリメントの中でも、GMP認定工場で製造されているものは、非常に安全性にこだわった増大サプリです。

しかし、「GMP認定工場」とはなんでしょうか。

GMPとは、日本では「適正製造規範」と訳されます。

サプリメントの品質を一定にするために、原料の入庫から出荷に至るまでの一連の工程が、基準を満たすよう、定められました。

★GMP認定工場での品質管理★

  • 異物が混入していないか
  • 他の製品と混ざっていないか
  • 製品の配合量は適正か
  • 原材料は正しく使用されているか
  • どの製品も同じ品質を保っているか
  • 製造や品質管理の記録がされているか

私たち消費者は、どんな工場で製品を製造しているのか知ることはできません。

もしかしたら、非常に劣悪な環境で製造されている可能性もあるのです。

しかし、GMP認定工場で製造されていればそのようなことはありません。

第三者が、品質管理を審査するため、GMP認定がついているということは、品質に自信がある証拠でもあります。

サポート体制が整っている増大サプリ

安全な増大サプリは、しっかりとサポート体制がしっかりしています。

具体的にどのようなサポート体制があるのでしょうか。

[jin-fusen2 text=”具体的にサポート体制の例”]

  • 返金保証制度がある
  • プライバシーを配慮した包装
  • 営業所止めにすることができる
  • 困ったことがあったら電話やメールで相談できる
  • 送料が全国一律無料
  • お得なキャンペーンを実施している
  • LINEのトークで注文や返金ができる

上記の中でも1番注目するといいのは、「返金保証制度」です。

なぜなら、返金保証制度がある製品は、製品に自信がある証拠でもあり、会社がきちんとしている証拠でもあるからです。

おおよその返金保証期間として、商品到着予定日から30~180日間が目安となっています。

中には、永久返金保証がついている増大サプリもありました。

増大サプリは、継続的に摂取しなければ、効果が実際にあらわれるか分かりません。

効果の実感は、生活習慣の違いや体質によって異なってきます。

返金保証制度は、「試したいな」と思う背中を一押ししてくれますよね。

情報がしっかりしている会社の増大サプリ

まがいものが溢れる世の中。

安心・安全な製品であることを見極めるためには、2つのことに気をつけましょう。

  1. 製品の情報がしっかりしている
  2. 会社情報がしっかりしている

[jin-fusen2 text=”製品がしっかりしている”]

具体的にどのような点がクリアできていれば「製品がしっかりしている」といえるのでしょうか?

  • 配合成分を全て公開している
  • 誇大広告を出していない
  • 安全性や支払い方法、返品方法が明記されている

例えば、増大サプリを購入するか決める時、公式ホームページを見ますよね。

ホームページなどを見ていても、フリー素材を使用している。

「必ず10㎝アップ!」などの効果が期待できるような文言が書かれる。

その増大サプリは危険です。

サプリメントは、あくまで食品。

医薬品と同じような効果はないため、普通なら効果効能を記載することはできません。

また、配合成分が分からなかったり、支払い方法や返品方法が明記されていない場合も同じことがいえます。

増大サプリに配合されている成分や返品方法の明記にも目を向けて、選ぶようにしましょう。

[jin-fusen2 text=”会社情報がしっかりしている”]

増大サプリの成分だけではなく、会社にも注目してみてください。

もしかしたら、存在しない会社が出している製品かもしれません。

その会社が信頼できるか確かめる方法を3つ提案します。

★会社が信頼できるか確かめる3つの方法★

  1. 製品責任者の顔写真が載っている
  2. 会社の住所をグーグルマップで検索する
  3. 国税庁の法人番号公表サイトで検索する

会社のトップの顔や社員の顔写真が出ていると、その会社の安心感に繋がります。

「どんな人が経営していて、どんな人が働いているのか」が分かる会社は信用に値するといっていいでしょう。

ホームぺージに記載されているメッセージが、誰の声なのかよくわかりますよね。

「本当にこの会社あるのかな?」と不安に思ったら、国税庁の法人番号公表サイトで検索するとよいでしょう。

会社の名前さえ分かれば、検索することができます。

もし、表示されなかった場合、法務局の届け出がされていない可能性があります。

見かけにだまされず、まずは会社が存在するのかしっかり確認しましょう。

[jin-tensen color=”#f7f7f7″ size=”3px”]

増大サプリは、毎日継続して摂取することが大切です。

そのためにも、信用がおける製品を購入する必要があります。

★増大サプリで病気になる可能性★

  • アレルギー反応を起こしている
  • 過剰摂取している
  • 医薬品と併用している
  • 海外製サプリを使用している
  • 有害物質が配合されている

★病気にならない増大サプリの特徴★

  • 日本製のサプリ
  • GMP認定工場で製造された増大サプリ
  • サポート体制がしっかり整っている会社
  • 情報がしっかりしている会社

正しい情報と知識は自分自身で取りにいかねばなりません。

逆に、情報や知識をもっていると、良いものに出会うアンテナが立っていることになります。

それによって、素晴らしい出会いに繋がる確率が格段に上がることに!

必要な情報に貪欲になって、健康効果も狙える増大サプリを手に入れてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。